《PIVOT》カーボンフレームにおける重要なお知らせ

2017/09/06 News, Pivot Cycles

PIVOT CYCLESから届いた連絡によると、

カーボンフレームにアルミシートポストを使用した場合に起こる腐食についてのレポート

シートチューブにはグリスを使用する必要があります。ただし、カーボンペースト(グリス)はカーボンシートポスト用に作られているそうで、アルミシートポストに使用すると陽極酸化皮膜(アルマイト)に傷がつき、アルミ材がむき出しになります。 そこに、多少の水分が加わると、ガルバニック腐食と呼ばれる現象が加速し錆びた状態と似たようになってしまいます。
カーボン用のグリスは使用しないことを推奨するとのことです。

Text: FFC/世良