e13 LG1 7speed

2016/06/27 e13

ここにきて何故7speedなのか?

Team_FortWilliam_3

純粋にe13から届いたニュースを見て個人的にそう思えた。

e13の考え方

9,10,11 speedとリアの歯数が増えることによりスプロケットを収めるスペースがホイール内に必要となり、それはハブシェルを小さくしスポークのプレーシング角を犠牲にすることになる。

プレーシング角が減ることでホイールの強度は極端に弱まってしまいます。

またシェル内部のベアリングとベアリングの距離も短くなることでベアリングの負荷が増大する。

e13の7speedは横方向と垂直剛性を30%アップしこれはコーナーリング出口で強いトラクションを得て鋭い立ち上がりを発生させます。

2106g LG1r 7speed
2005g LG1r 7speed XD

* SRAM XG-795 XO1 DH7 136g = 2141g

LG1r-7speed1200

LG1%2B-7speed1200

すでに、Gwinがワールドサーキットで実装し、いくつかのライダーはホイールを破壊するなか好成績を収めています。
e13の行うユニークなカーボンレイアップ(織込作業)は比類ない衝撃耐久性が得られます。これは同じスペックで組まれたアルミリムホイールをカーボンホイールと同様の負荷でシュミレートしアルミリムで起きた現象をテストにて打ち消すことができた結果がでているそうです。

e13

Proven-Print-1

ホイールセットにはe13 7speed Cassetが含まれます。

Spec.
・LG1 Race Carbon Rear Wheel | 650b x 27mm | 32 hole | 157x12mm | 7 spd 9-21t DM cassette | black

・LG1 Plus Rear Wheel | 650b x 28mm | 32 hole | 157x12mm | 7 spd 9-21t DM cassette | black